クォーツ式腕時計にはない!機械式腕時計の魅力3選

電池切れの心配がない!

機械式腕時計はゼンマイが戻ろうとする力を利用して動いています。そのため電池切れを起こすことはあり得ません。機械式腕時計もゼンマイが戻りきったら止まってしまいますが、また巻きなおせば動き出します。自動巻きの時計であれば、定期的に腕につけていればゼンマイを手動で巻きなおす必要もありません。電源がなくても動くため、災害時等、電源の確保が難しい場合でも時間を知ることが出来ます。

しっかりとメンテナンスをすれば一生使える!?

クォーツ式腕時計は、内部に電子部品が使われています。そのため、故障が発生した場合、内部の電子部品を丸ごと交換する必要が出てきます。メーカーに修理交換用の部品がある間は問題ありませんが、製造から時間が経ってしまった場合、交換用の内部部品がなくなることがあります。その場合、修理することはできません。

機械式腕時計の場合、定期的にオーバーホールをして、内部の汚れや潤滑油の交換、消耗した部品の交換を行えば、何十年も使用することが可能です。愛着のある時計を一生使えるということはすごく魅力的なことです。

人類の叡智とロマンが詰まっている!

機械式腕時計は複雑な機構を用いて歯車やゼンマイのみで動いています。更にその複雑な機構が腕につけることが出来るほど小さく収まっています。クォーツ式時計と比べると負けてしまいますが、十分正確に時間を刻んでくれます。このレベルの時計を作ることが出来るまでには、多くの職人の知恵と努力が必要でした。そして、その叡智を人類が受け継いできた歴史があるのです。ここにロマンを感じる人は大勢います。だからこそ、機械式腕時計は高額でも買いたいという人が一定数いて、所有するだけでステータスとなるのです。

グランドセイコーは日本の機械式高級腕時計ブランドの一つです。1960年に誕生し、そして現在まで続いています。