あると助かるまな板!!欲しかったまな板大集合!!

メモリが付いているまな板

料理をするときは色々なキッチン雑貨を使います。こんな便利な雑貨があったらいいなと思いながら日々の料理を作っている人もいるでしょう。よく使うものとしてはまな板があります。野菜や肉などいろいろな素材を切るときの台として使います。料理を作るときは同じサイズに切り分けたいときがありますが、その時にわざわざ物差しなどを当ててサイズを測りながら切る人は少ないでしょう。物差しを用意するのが面倒ですし、そこまで厳密に測る必要がないからです。この時に使いたいのがメモリが付いているまな板です。物差しのようにメモリが付いている物や、丸いものを均等な大きさに切れるガイドが付いているものなどがあります。ついメモリを使って測りながら切りたくなるでしょう。

切った素材を移しやすいまな板

キッチンにはキッチン台があって、ここで色々な作業を行います。シンクとつながっているタイプもあり、ステンレスなどの素材が多いかもしれません。食材を切る時にはキッチン台で直接行うのではなく、その上にまな板を置いてその上で切ります。キッチン台を傷めませんし、切った材料はまな板毎に移動できます。ただ一般的なまな板だと移動の時に材料がこぼれやすいです。便利なキッチン雑貨として、切った素材が移動しやすいまな板があります。曲がるタイプであれば、たるませたところに素材を集めればこぼれません。まな板にトレーが付いていて、そちらに素材を移してさらにフライパンに移せるタイプもあります。食材を無駄なく使え、後片付けも楽になります。

キッチン雑貨は様々な種類があるため商品の特徴や使い方を確かめ、日常生活に役立てるように探すと便利です。